日記みたいな

Information

OOBAX 人気記事

2006年GWボケまっしぐら

どうも、また長い冬眠に入ってしまっていた、大場です・・・スイマセン、いつもこんなんで(汗)。イベントの後は、すっかり燃え尽きてしまうようです。
とりあえず先日の日曜で、ナンジャタウンのゴールデンウィークイベントも無事終了しました~!。今回は春休みのイベントより短いとは言え、9日間、ノンストップ~。携わって下さった全てのキャスト・スタッフの皆様、ホントありがとうございました&お疲れさまでしたっ!(今回は打ち上げなかったんで、迷惑かけなくて済んだ、ホっ笑)。
そして何よりも、ホントに沢山のお客さんがショーを見て楽しんで下さったコトに、もう感謝感謝感謝(何でも一年で一番ナンジャにお客さんが入るのが、このゴールデンウィークの時期らしいです)。
ボクの知ってるお客様たちももちろん沢山足を運んで下さり、わざわざ遠くから来て頂いたりした方もいたり、偶然見て下さったりした方もいたりと、後でメールなど頂き、ホントにゴールデンウィークならではの、ウキウキ感満載でボク自身毎日過ごせました。本当にありがとうございました。
今回は、アメリカ・ラスベガスからマジシャンのデービット・ジーベルと、シンガーのレイチェルとお二人のゲストを迎えてのショー。
そうそう、ボク、デービットとは4年前にもナンジャのゴールデンウィークのショーで会ってたんですね。だから、めちゃくちゃ懐かしかった~。
んで、デービットの4年ぶりの再会の第一声。
「タカイ、タカイ、タカーーーイ!」。
ボクの第一声。
「ワーイ!って!!。ノー、チャイルド!!!」。
懐かしい~、しかもネタ(台詞)、なんとなく覚えてくれてた~~(爆笑)。
(ちなみにこの後は、
ボク「アイム、サーティーワンイヤーズオールド、サーティーワン(31歳)!オッケっ?」
デービット「オ~~!!・・・・アイスクリーム!!!」
ボク「そうそう・・・って。ノー!!、アイスクリーム!!!。人間だよっ!」
と続きます。。。。)
実はこの4年前のショーが、ボク自身のナンジャデビューというか、本格的にMCとして任せられた、とっても思い入れのあるショーだったんですね。進行から台詞、全てを把握しなくちゃいけなかったんで、今でも台詞がすぐ出てくるぐらいかなり体にしみ込んでます。
しかも、この時やっていた前説の部分(これからデービットが出てくるよぉ~みたいなコト)を、その年の今井雅之さんの舞台「MAKOTO」の全国オーディションで、そのままやっちゃいました。長々と5分くらい。
そして受かっちゃいました(笑)。
あれから4年。自分はあの時よりどのぐらい成長したのかなぁ~。。。。まっ、そんなことはいっか。。
でも。。。確実に新しい思い出の一ページがまた生まれた、そんな素敵な今年のゴールデンウィークでした。
<今日の余計なヒトコト>
あっ、ちなみにデービットは4年前より背が伸びたらしい・・・そっちの成長かぁ~~い(笑)。
でも世界で一番背の高いマジシャンで、あのギネスブックに載ってるって。すげー。
ちなみにボクは、小学5年くらいで身長、止まりました。。ある意味、すげー(激汗)。
デービットはボクにとって、これ以上ないほど最高のパートナーってコトですね。。。

(最終更新:2015年1月22日)
Return Top