日記みたいな

Information

OOBAX 人気記事

大津のおばちゃん& おっちゃん

おいでやすぅ。
そんな京都公演も無事に終了しました( ̄^ ̄)y-~~
最終日は舞台前方ギリギリまで増席し、オペ室横の特設二階席もイッパイの、ホント大入りでした!
わざわざご来場の全ての皆様、本当にありがとでっしゃろがいなぁ~(勘違いな京都風)(;^_^A
今回の京都では、大場家名物の?ミニマム「お父ちゃん・お母ちゃん」に加え、久しぶりに親戚の「大津のおばちゃん」まで観に来て下さいました!。
何を隠そう(何にも隠してないし、汗)
この大津のおばちゃんは、親戚の中ではダントツで背が高いんですっ!
そうっ!大場一族の進化の過程に置いて、とても貴重で、そして皆から一目置かれた憧れの存在なのですっ!…(多分、笑)。
誰よりもタンスの上の薬箱を、素早く・スマートに・サッと取れるのが…
何を隠そう(丸見えです、汗笑)…
この大津のおばちゃんなのですっ!!
…(まぁそんな場面は一度も見たことありませんが、笑)。
「大津」ってのは、出雲市の町で、小さい頃からずーっと、「大津のおばちゃん」ってそう呼んでるんで、
おばちゃんのホントの名前は…
今も知りません(汗笑)
ごめんね、おばちゃんm(__)m
で、おばちゃんからは手渡しでご祝儀まで貰っちゃって…
何よりも気持ちが、
そう!気持ちが嬉しかったですょ…(グフフ)
いやホント、昔貰ったお年玉みたいで、気持ちと…手触りがホント嬉しかったですょ…(やっぱそっちかぁ汗笑)
まぁ、お年玉なんて、貰うより、とっくにあげなきゃいけない歳なんですけど(汗)
しかもぶっちゃけ、親経由でいつもいつもご祝儀を頂いてます(汗)
おばちゃんにとって見れば、ボクはいつまでたっても、おっきい子供ですね…
いや、背はおっきくないからなぁ(-_-;…
いつまたっても、毛深い子供ですね(笑)
あっ、そして今回は観に来れなかった「大津のおっちゃん」も、本当にありがとです!
ちなみに、大津のおっちゃんと言うのは、おばちゃんの旦那さん。
下の名前はもちろん…
知りましぇん(汗汗笑)
そしておっちゃんは、お母ちゃんのお兄さんなんで、当然…
超ミニマム級です(笑)(≧ε≦)

(最終更新:2015年1月22日)
Return Top