日記みたいな

information

OOBAX 人気記事

ハッとしてグーーっ!!南アフリカ大会出場だっ!!

おめでとうっ!!日本代表っっ!!
テレビに釘付けで応援してましたが、
さすが、最終予選です。
ハンパない緊張感に包まれた、試合でしたね。
こっちも緊張しっぱなしでしたぁ~アワワ…(//Д//;)ドキドキ…。
自国開催も含め、ワールドカップ4大会連続出場は、本当にすごいことです。
97年フランス大会の予選、「ジョホールバルの歓喜」を呼び込んだのも岡田監督だった。
しかも、今回、オシム監督が倒れた後任で、代表監督に選ばれた。
フランス予選途中で、加茂監督が更迭されて、代表をまかされた時と、何だかダブってくる。
岡田監督は、何か、そんな自分の力だけではない、ある種の運を持っている。
フランス本大会ではバッシングの嵐だったけど、
勇気を持ってカズらをはずし、城、そして小野という若手を起用し、
自分の考えるベストメンバーでいつも試合に臨む姿勢は、賞賛に値する。
今日の試合も、自分が考える、今のベストメンバーで臨んでいた。
年齢やキャリアも関係なく、ただ、試合に勝つことだけを考えたメンバーで。
南アフリカ本大会は、どんなメンバーがピッチにたってるんだろう。
・・・想像しただけで、ワクワクしてきますなぁ。
ドーハでは、すぐそこまで手に掴みかけ、スルリとこぼれ落ちた。
ジョホールバルでは、土壇場、最後の最後で奇跡を起こし、日本国中が歓喜に包まれた。
日韓ワールドカップでは、予選はなかったが、グループリーグ突破という大快挙を成し遂げた。
そして今日・・・
ワールドカップに出場して当然という、自らに課した厳しいノルマを、日本代表は達成した。
しかし・・・
自国開催以外、ワールドカップでまだ一度も勝ったことがない日本。
とりあえず、まずは、一勝、だ。
一勝して欲しい。
ゴールを決めた岡崎が、試合後のインタビューで、
何のためらいもなく、笑顔で、こう答えていたのがとても印象的だった。
「ベスト4目指して頑張ります」と。
「人間が想像して描く夢は、大抵が現実になる」って聞いたことがある。
そして、夢を口に出して語るコトが、
その夢の実現に、すでに一歩近づいてるのだそうだ。
さらに、その「夢」は、具体的な「目標」へと次第に変わっていく・・・。
そう・・・
もう「ベスト4入り」は夢ではなく、
目標だ。

このインタビューを聞いて、思わずハッとさせられた。
そして、心にとってもグッときた。
岡田イズムは確実に浸透している。

(最終更新:2015年1月22日)
Return Top