日記みたいな

information

OOBAX 人気記事

ちゃぶ屋流ラーメンを大場流にペロリ


また、ラーメン食べちゃいました。
本日のこちらは、池袋の東口のすぐにあるお店「CHABUTON」。
ちゃぶ屋の系列のお店です。
TVチャンピオンで優勝とか、色々と名前は聞いた事あったんですが、
今回、「初ちゃぶ体験?」してきましたぁ。
そして記念すべき一杯目は、その名も・・・
「ちゃぶ屋流とんこつらぁ麺
classic」

ちゃぶ屋流?!Σ( ̄□ ̄; )
めちゃめちゃ強そうですね(笑)
しかも、ちゃぶ屋のオリジナルも食べたコトないのに、
「classic」ガ━━(゚Д゚;)━━ン!。
何だか、めちゃめちゃ通の人が食べるラーメンに
いきなり手を出してしまった気がするぅ( ゚д゚ )!(汗)
最初は普通のラーメンだと思って食券買ったんですが、
間違えて押しちゃいました。
ってか、食券機のボタン。普通のラーメンが、なぜか??下の方にあるだもん(T-T)
まぁそんな事故的な注文でしたが
さすがにこのラーメン・・・
「うまっ!」でしたぁ( ̄▽ ̄;A
やはりクラシックだけはあります。
もちろんオリジナルは知りませんが(笑)。ウマウマでしたぁ。
醤油とんこつスープのお味は、見た目よりはあっさりしていて、臭みもあまりなく
とっても上品な感じでした。全体的に香りのいいごまが浮いてて、スープにも練りごまが混ぜられているようです。麺はとんこつなので、細麺で、これも上品な感じ。
(かなり間違ってるかもですが、大場流コメントなので、気にするなかれ、( ̄▽ ̄;A))
このラーメン。お店のメニューには、こんな風に書かれてました。

東京護国寺「ちゃぶ屋」本店にて、年末限定の、一年の労をねぎらうために創られ、ラーメンフリークの間では口コミとなった幻の一 杯…。「ちゃぶ屋」店主森住の「疲れた日本を元気にしたい」と、そんな思いが込めら れ誕生したらぁ麺であり、今の時代こそ、より沢山の人達に笑顔になってもらいたい!!

何か、ものすげーラーメンじゃん
いや~ラーメンって、奥が深いですね。
後、メニューには、「ちゃぶ屋」の店主・森住さんの、
こんなステキな言葉が載ってましたよ。
どんな分野でも「一流の人」の言葉って、気持ちいいですね。

今日、らぁ麺は世界に誇るべき日本の料理の一つなんです。誰からも愛されるこの食文化に携わる以上、常に弛まぬ努力でお客様に喜ばれる仕事をしないといけない。そして、自分のやっていることに満足するのではなく、お客様の本当の満足のため、新たなる可能性を追求していかないといけない。
もちろん“手抜き”や“いい加減なこと”なんてできるわけ無いんです。

<本日の結論>
「普通のラーメンより、男は黙って、クラシック
やっぱりこっち選んで正解だったな(寝返るの、早っ)。

(最終更新:2015年1月22日)
Return Top