お気に入りのもの

Information

OOBAX 人気記事

iPhone7が我が家にやって来た!

iPhone7が我が家にやって来た!

どうも、大場です!来ました我が家に、iPhone7!
ソフトバンクのオンラインで予約して、10分後位に繋がり、到着は発売日当日の13時頃でした。不在で受け取れなくて再配達してもらって、そしてそこからまた忙しくて、開封したのはもっと遅くなってしまいました。では、簡単にレポートしていきます。

こんにちはiPhone7

img_5963今回の箱はとってもシルプル。iPhone6の時はポコってiPhoneの形が浮き上がってましたが、それもなし。
img_5985色はシルバー、容量は今回から新しく出た256Gを選びました。自分はいつも一番大きい容量のを選びます。もしiPhoneの容量はどれにしようかと悩んでたら、一番大きい容量を僕はオススメします。
img_5966とにかく残り容量を気にせずストレスなしで使えるのが楽チンなんです。音楽の他にもPCのファイルやら漫画やら、入るものは全部入れて持ち出す様になりました。動画も無駄に沢山撮る様になりました。
大きい容量を選ぶと、iPhoneの使い方が少し変わったりするので、それも楽しいですよ。

こんなのが入ってますiPhone7

img_5961こんな感じです。本体と説明書、ケーブル、電源、有線イヤホン、そして、ちっちゃいのがlightening変換イヤホンジャック。iPhone7はイヤホンジャックの穴がなくなったので、このちっちゃい変換ケーブルをイヤホンに繋いで使います。
img_5968変換ケーブルはこんな感じで裏にくっ付いてました。なんか可愛いいですね。でもなんで一体化にしなかったんだろ??
まぁ純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」を買って使ってねって事なんでしょう。

外観はこんな感じ

img_5964カメラ周りの造りがとても丁寧になってます。iPhone6みたいな、いかにもカメラリング後付けですって言うのではなく、ボディの金型から造り込まれてます。カメラの直径もかなり大きくなりました。
img_5959イヤホンジャックの穴はなくなり、スピーカー穴が増えてます。音楽やら動画やらを本体再生で大きな音で聞ける様になりましたが、カメラシャッター音、あの「カシャッ」て音も「カシャッッ!」って大きくなっちゃいました。
ホームボタンも物理的な押し込みは出来なくなり、「トツン」って指に返ってくる感じです。跳ね返りの強さも三段階から選べます。防水対策なのでしょうが、これは慣れればどうってことないです。むしろトツンって跳ね返り具合が気持ちいいです。
img_5975裏面の刻印にもちょっとした変化がありました。分かりにくいので拡大すると…
img_5989「総務省指定」って書かれます。iPhone7のFeliCa対応でだと思いますが、これで完全に日本仕様のiPhoneだって事が分かります。これでやっとSuicaとかがiPhone単体で使えるのは、とても便利ですね。

iPhone7のケースと保護フィルム

ヨドバシに行ったらiPhone7のアクセサリーコーナーは出来てたんですが、さすがにまだ品揃えが薄かったです。これからどんどん出てくるとは思いますが、とりあえ適当に選んだのが、こちら。
img_5970「エレコムのシェルケース」
「iJacketの3D全面保護 光沢つるつるタッチ」
この二つ、とても良かったです。
何といっても初めて買ったiJacketのフィルムが秀逸でした。今までで一番貼りやすくとても綺麗に仕上がりました。エレコムのケースはいつも使ってるんですが、このケースとの相性も非常によくて、3Dフィルムの端っことかもめくれ上がらず邪魔しません。

自宅でアクティベーション出来る快感

img_5980以前使ってたiPhone6から自宅受け取りにしてみましたが、これが思ってたよりとても簡単で、自分自身の手でiPhoneを孵化させるみたいで気持ちいいんですよね。SIMカードを取り出す「あのピン」は説明書の中に入ってます。
img_5976電源入れる前に新しいiPhoneにSIMカードを入れ替えます。iPhoneからiPhoneへの機種変はこれだけです。とっても簡単。
img_5969電源入れたら、後は項目に従っていくだけ。ソフトバンクのページなども見ながら間違えない様にすると安心です。いつ見ても「こんちには」の画面はワクワクしますね。
img_5981もちろんバックアップは先に済ませときましょう。僕は直前にiTunesでPCにフルバックアップしてます。「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れるとパスワードとかも引き継げます。そして一応ですがiCloudにも無料の5Gに入るだけバックアップしとくと安心です。で、復元はiTunesからしてます。

しかしいつも何かあるのがiPhone。
今回は「LINE」。すんなりいかず、かなりつまずきました(´・ω・`;)。古いiPhoneでトーク履歴のバックアップや24時間以内の引き継ぎやら準備したんですが、iPhone7でパスワード入れてもログイン出来ず、古いiPhoneには「乗っ取りの可能性がある」ってピコピコ送られて来て、これにはめちゃ困りました。再起動してもダメで、ピコピコ送られるの繰り返し。
で、そんな人が他にもいないか調べたら…やっぱいました。この対策法はですね、一度LINEアプリを消去する。そしてApp StoreからLINEアプリを新しくまた落とす。そしてログインすると…すんなり出来ました。先人の皆様、知恵をいつもありがとうございます。

最後は下取りに出すよ、さよならiPhone6

img_5982タダで機種変更キャンペーンにチェックいれて契約すると、iPhoneの到着の数日後にソフトバンクからこんなのが送られ来ます。受け取り時、免許証などの本人確認が必要です。説明書通りに古いiPhoneを初期化して真っさらにし、メモしといたIMEIの番号を書いたりしてそれらを返送キットに入れます。郵便ポストで送れるので便利です。

以上、iPhone7レポートでした。さよならiPhone6、そして、こんちにはiPhone7。

iPhone7、はっきり言って6と、見た目変わんないですΣ(・ω・;)。でもこれが行き着くとこまで来て洗練されたデザインなのでしょう。
買いのポイントは、とにかくキビキビヌルヌル動きます。中身はかなり賢くなってるのが触れると分かりますよ。

ボクはこう思ったよ。
oobaxicon
マンネリっぽいiPhoneですが、触れば違いがわかる、それがiPhone。

(最終更新:2017年11月15日)
Return Top