日記みたいな

Information

OOBAX 人気記事

ヘロQ公演「もっけ」無事に終わりました!ありがとうございました!

ヘロQ公演「もっけ」無事に終わりました!ありがとうございました!

どうも、大場です!劇団ヘロヘロQカムパニー第33回公演『もっけの幸いの「もっけ」ってモノノケの事なんだって。知ってる?』

略して、「もっけ」。

正式タイトルが長すぎて、稽古場でもみんな「もっけ」。たまに「もっけの幸い」。twitterでは、もちろん「もっけ」。そしてカーテンコールでも座長挨拶で関智一さんは「もっけの幸い、略して、もっけ」って言ってましたw。

そんなヘロQ公演「もっけ」ですが、先日、無事に全公演終了しました!劇場まで足を運んで下さいました全てのお客様、本当にありがとうございました!

原点回帰、これぞヘロQ公演

僕と大谷秀一郎君、島田朋尚さん、BOSアクションメンバーの山口真弥君、霜田元君、菊地貴裕君、子役の湯田陽花ちゃん、そして日替わりゲスト様の8人がもっけの客演陣です。いつもよりとても少ないです。前回の「無限の住人」は特殊ですが、確か客演30人位いました。
今回少人数なのはこの芝居の企画者、松本和子ちゃんの意向です。
なので劇団員の皆がとても重要な役でキャスティングされてます。いつもヘロQを支えてくれている劇団メンバーが一致団結し、そして今回から正式に劇団員となった置鮎龍太郎さんと言う最強のパートナーを新たに取り込み、とても劇団らしい公演として、まさに劇団ヘロヘロQカムパニー公演になったのではないでしょうか。
確かに近年、ヘロQさんは客演陣を沢山迎い入れて行う公演が続いていたので、今回のやり方は劇団としてはやはり本来あるべき姿なのかなぁと思いました。実際、昔はほぼ劇団員だけで公演をうっていたそうです。

単純に出番が多い、台詞が多いってのは、役者にとってはとても嬉しい事です。
「役に大きいも小さいもない」と先人達は言いましたが、役に大きいと小さいは、

あると思いますw。

いやまぁもっと深い意味なんでしょうが、物理的に出番や台詞量の多さは、演技スキルも上がりますしモチベーションも上がりますし、良い事尽くし。やり遂げた感や、演劇の魅了を身体一杯で感じれたメンバーも多かったのではないでしょうか。

稽古は嘘をつかない

そんな役者陣を支えてくれたのは、もちろん演出陣の皆さんです。役者達を輝かせ、いかに素敵に面白く魅せるか、演出の関さんはもちろん、マンツマーンで繰り返し稽古指導に付き合ってた長沢美樹さんの姿が、いつにも増してとても印象的でした。稽古中に演技指導を入れると停滞するので、大体敬遠するものなんですが、「ここで分かってもらわなきゃいつ出来る!」的な、とても粘り強く丁寧に愛のあるご指導をされてました。こう言う稽古スタイルも劇団ならではの良さだと思います。
初めてヒロインと言う大役を任せられた進藤初香ちゃんは、長沢さんにそれはそれは時間が続くまで細か〜〜く毎日演技指導を受けてました。イントネーションや動きや考え方を伝授し、それを来る日も来る日も練習する初香ちゃん。そしていつか初香ちゃんの芝居を見た時、めちゃめちゃ長沢さんに似てんなぁってダブって見えた時、長沢さんがお母さんに見えた時、うおーーって思いました!

本当の家族がそこに、いました。

もちろん稽古量が全てとは思ってませんが、役を作る上でそれに時間をかけるのは必須だし、自信にも繋がるし、反復練習って大事ですね。

後、ご自身も集団の座長をなさっている小林大祐さんが今回演出助手について下さったのも、かなり大きなポイントだったと思います。とても多忙で稽古に顔を出せない関さん長沢さんに変わり演出のタクトを振って下さいました。的確で分かりやすく、人当たりもまろやかで、大好きです。そんな沢山の才能あるクリエーター達から助言やアイデアをもらえる現場はとても幸せです。
劇団員の皆が、役に対しての責任感や期待感からか、稽古や努力は惜しまず、そしてスタッフワークも一人一人抱えながら、皆本当に頑張ってました。そう言ったいい影響は、後輩の皆も受け持っていたアンダースタディー(稽古代役)へも及んで行き、台詞や動きを常に最新の完璧に入れ直ししてくれたりと、全員ホントお見事でした。
「もっけ」という作品に対しての愛情や、役者としての志しの高さや真摯な姿とかが見れて、とても気持ち良かったでーす。

写真はまたね

記事のアイキャッチ画像は関さんと置鮎さんと一緒に撮ってもらったんですが、これは初日終わりの楽屋で、皆終わったぁって
ホッとした感がとても出てて好きです(^_−)−☆
舞台や楽屋、共演者、日替わりゲスト様とかと一緒に撮ってもらったのとか、また載せますねー。ごめんなさい。でもお楽しみにー。

ボクはこう思ったよ。
oobaxicon
最新作が最高傑作、それがヘロQ!皆様お楽しみ頂けましたでしょうか。

(最終更新:2016年11月8日)
Return Top