日記みたいな

Information

OOBAX 人気記事

サッカーと演劇

ここの文字、ちょっとちっこくしてみました。そして黒に。
管理者ページにも飛べるようにして、これでブログの更新頻度をあげようとする作戦にでました。
ん?なんか稽古の事とか書こうとしてたら、プチリニュにはまってるし~。
実は今日稽古オフなんですよぉ。二週間ぶっつづけで稽古して、ここ数日でオフ集中みたいな。


それもこれも今回の主宰・作家・演出・出演の小野寺丈さんに仕事入ってるからなんだけど、ホント集団によって色んな役者さんやらスタッフさんやら集まるんで、色んなやり方あるなぁ~って感じです。
よくボクはサッカーに例えるのが好きで・・・まぁこれは小野プロの小野さんの影響なんだけど。小野伸二じゃないよ(笑)。
キャストは点取りやでスタッフは失点しないように守りを固める。もちろん、目指すゴールはお客さん。
この考え方がすっごく好きで、もっと発展させたりして、キャストはピッチ(舞台)に立っているプレイヤー。監督・コーチやら運営などにその試合(公演)全てに携わってるのが、まさにスタッフ。そんで、お客さんはゴールであり、そして・・・サポーター。・・みたいに考えちゃってます。
プレーヤーも色んなタイプがあり、国内組は舞台を中心に活動してる役者さん、海外組は色んな分野で活躍してる役者さん。スタメンフル出場はメインキャスト、途中出場やスーパーサブは新鮮なパイプ役・飛び道具的存在・未知数の若手というサブキャスト・・等々。結構楽しいでしょぉ。
今回の芝居でボクが担うのは、サブキャスト。「脇役じゃんっ!」って言われれば、まぁそうなんだけど(笑)。サッカーは何が起こるか分かりませんから。

(最終更新:2015年1月22日)
Return Top