日記みたいな

information

OOBAX 人気記事

Timecapsuleの電波ってどこまで届くの?


この、一見お弁当箱のような「Timecapsule(タイムカプセル)」は、無線LANとかWi-Fiとか呼ばれてる、まぁ多分簡単に言うと、ワイヤレスで色々出来るっていう超便利な代物なわけで。そして、プラスアルファ、ハードディスクまで積んでるってのは前にもお話しました。
で今回は、その実力やいかに?って事を語りたいと思います。
またパソコン話かよっ!、芝居の話とかはどうしたっ!、との声が聞こえてきそうですけど、今夜もマニアックに走ります。許してね。
今んとこ、このタイムカプセルを使って、ネットしか活用してないんですけど。うちのネット環境はフレッツADSLの確か8M?とかいうやつ。モデムもNTTからのレンタルで、8年前のもの。
この環境でネットをワイヤレスにして、はたしてどれぐらいのスピードが出るのかちょっと不安でしたが・・
早っ!!
iMacDVに配線つなぎの今までが遅かったのか、めちゃはやでしたっ!。iMacDVに入れて使ってたOSはパンサーだったんですが、今回はタイガー飛ばしのレパード。アプリはサファリと、後ファイヤーフォックスも入れて使ってみたんですが、どちらもノンストレス。素早いブラウジングです。ワイヤレスなのに、このキビキビ・サクサク感には、ビビりました。試してないけど有線にしたらもっと早いってことですよね?。もうワイヤレスで十分です。ダウンロードとかも、おっきいファイルとかは試してはないんですが、今んとこ多分うちにはフレッツ光とかは全くいらないです。ユーチューブの映像も早くてなめらかです。
早いのは十分に分かったんで、さて次は、いったいどこまで電波が届くんだろう??とふつふつと疑問が湧いてまいりました・・
ってことで、早速検証開始っ!。
802.11nって言う最新のワイヤレス規格をもつ、タイムカプセルの実力やいかにっ!。
(ここから深夜、一人短パン姿で、MacBook片手に徘徊していく、怪しさ100点満点の、そんなちっこいおっさんをおのおの想像しながらお楽しみ下さい。)
ワンルームなんで、まずドア挟んだお風呂から。サファリでヤフーのページを開いて検証。はたしてどこまで届くのか・・
難なくクリアっ!。
続いて、玄関からドアの外へ。さっきのお風呂と違って、鉄製のドアです。さて・・・
クリアっ!!。まだまだ余裕って感じです。
うちは一階角部屋なので、ここからマンションの廊下をつたい、1部屋づつ離れて行く事に。ちなみに建物の出口までは5部屋。では1部屋目・・・
クリアっっ!。行けるっっ!。
2部屋目・・・
クっ・・クリアですっ!!。ちょい鈍ってきてます。
3部屋目・・・
クっ・・・クっ・・・
「あっ、すいません、こんばんはぁ」
ぐはっ。
ここで同じマンションの住居人に出くわしちゃいました(マジです)。
変な沈黙と空気で満たされております。何か言いたげな表情で、通り過ぎていかれるまでの時間が、めちゃつらい~。
怪しい!怪しすぎるょ!!俺!!!(汗)。痛い視線をキビキビ・サクサク感じます(汗)。何やってんだ、俺?!と我にかえって、そっと手に持ってたMacを閉じました。
あっ、ちなみに3部屋目で、ノンクリヤでした。。。接続不能。
ここにきて、色んな意味でダメダメでしたね。
でも・・・でも・・・だけどもだけど・・・
ここまできたらやるしかないっ!!。男だろっ。短パンだろっ。 
ダメもとでさらにさらに4部屋目に挑戦だいっ!。
いざっ!!、
「エラー。接続出来ません。」
うん。予想道理の結果が、逆に清々しくさえ感じられました(笑)。
ラスト5部屋目ももちろん撃沈。
出口から道路に出て、冷たい空気を心地よく感じながら、夜空を見上げる、達成感いっぱいの敗者の図。
が、しかしっ!
ここでミラクル発生っ!!!。
道路には、なっ、なんと、重いんですがちゃんと電波が届いてましたっっ~~~!!。
これで、この道路の先にある喫茶店内でワイヤレスネットが出来るかもですよっ(うん、それは多分無理、きっと無理、笑)。

(最終更新:2015年1月22日)
Return Top